強迫性障害*不潔恐怖症を治すまで -ブログ

強迫性障害の不潔恐怖症(潔癖症)を自分で治すまでのブログ。普通の生活を取り戻すためにもがき中

本はシュリンク包装されていないとダメ?本屋さんで買うのをためらう

      2017/11/13


再び、本屋さんに行ってきました。前回行った本屋さんよりは小さいけれど、地元ではまあまあ大きいお店です。

前回、チェックした本では、『図解 やさしくわかる強迫性障害』と、『図解 やさしくわかる認知行動療法』しかありませんでした。この2冊のうちのどちらかを買うつもりだったのでいいのですが、思った以上の少なさでした。

強迫性障害の本は『図解 やさしくわかる強迫性障害』だけで、私が買うと在庫ゼロに。うつ病の本は15冊くらい置いてあるのに、えらい違いです。お目当ての本だけでもあってよかった!

 

ところが、手にとってレジに向かおうとしたときに、ふと、ためらいが出ました。

これ、誰かが触った本だよね。何人かに立ち読みされたかも。

ここのところ、新品の買ったものなら、ちょっと心がざわつくだけで触れるようになっていたので、油断していました。ひさしぶりに、「外のもの」「人が触ったもの」への強迫観念が顔を出したのです。自分も前回の本屋さんではさんざん立ち読みしたくせに、何を言うという感じですね。

あれあれ?平気だと思ったのに。

考えてみれば、不潔恐怖症になる前から、本屋さんで本を買うことがめっきり減っていました。近所の書店に置いていない本を買うことが多いので、もっぱらネット購入です。

たまに書店で買う雑誌や漫画は、ビニール袋に入っていたり、シュリンク包装されていたり、縛られていたりするので、綺麗なものが手に入ります。

人が触った本を買うことが、ひさしぶりだったので、身構えてしまいました。

 

最近はネットで本を買う人が多いから、私みたいに不潔恐怖症までいかなくても、本はシュリンク包装されている新品じゃなきゃダメという人が増えているかもしれませんね。

こんな記事もありました。
立ち読み防止だけじゃない ラッピング本が増える理由

書店にも「『ほかの人が触っていない本が欲しい』という声が多く寄せられるようになりました」なんて、再び自分は棚の上によじ登って、強迫性障害の患者数が増えそうな話で心配です。いやほんとに。

 

私にとって、本はベッドの中で読むものなので、綺麗であって欲しいという気持ちが強いみたいです。

洗ったり拭いたりできないというのも、大きいのかも。ツルツルした表紙なら拭けますが、中のページ1枚1枚を拭けるわけでもないので、満足のいく洗浄行為ができませんから。

ネットで買おうかという気持ちが、ちらりと浮かびました。だめだめ、そんなことをしたら、本屋さんで本が買えなくなる!

それに、せっかく認知行動療法をやる気になっているのに、またここで数日待ちになるのは良くない。このまま本屋さんで買おう。

 

まずレジを見に行って、店員さんをチェックします。男性と女性がいるけれど、男性がレジをしていて、女性は座って事務仕事をしています。ということは、カバーをかけてくれるのは男性か…。(私は女性より男性が汚く感じます)

少し気持ちがくじけそうになります。いやいや、前にも思ったじゃない。この先、本屋さんで本を買えなくていいの?って。店員さんが男性かどうかなんて、いちいち気にしていたら買えないよ。

棚から本を取って、レジに向かいました。

すると、担当が男女交代していて、女性がレジとカバーをしてくれました。ほっとしつつも、安心した自分に後ろめたさを感じました。

私、交代するなんて知らなかったもの!店員さんが男性でも買えたもの!!と、誰かに向かって言い訳をしたくなりました(笑)

まだまだ、本を1冊買うだけで、この騒ぎです。

 

というわけで、無事に『図解 やさしくわかる強迫性障害』を買いました。

買いに行くまでは、同シリーズの『認知行動療法』がいいかと思っていたのですが、あらためて見たら、強迫性障害の認知行動療法である「曝露反応妨害法」のやり方を書いたページが、『強迫性障害』の方が多かったので。

しっかりと読みたいです。

↓参加中。ほかの強迫性障害のブログが見られます。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 強迫性障害(強迫神経症)へ 強迫性障害(強迫神経症)ブログランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - 物・お金

  関連記事

電車にゴミを放置した人を見て強迫観念が出た

電車に乗っていたら、隣に座っていた人がゴミを置いていきました。それを見ていたら強 …

強迫性障害で電車に乗ることが怖くなくなった

週末は母の日なので実家に帰りました。 電車に揺られながら、電車に乗るのはひさしぶ …

図書館や古本やレンタルが汚く思える

調べたら、うちの近くの図書館にも、強迫性障害や認知行動療法の本がそれなりに置いて …

「外のものに触れるようになる」をやった。食べ物は大丈夫かも

強迫性障害で治したいこと・このままでいいことで書いた中で、自分にとって克服しやす …

缶飲料を洗わなくても飲めるようになった

缶ビールや缶ジュースを飲むときに飲み口を洗っていましたが、洗わずに飲めるようにな …

スマホや携帯電話を拭くのをやめた

曝露反応妨害法を始める前に、もう一つ克服したことがあります。それは、外で使ったス …

一歩前進!外のものに触れた

とにかく、お店で新品の状態で買ったものに触っても、手を洗わない。これが強迫性障害 …

お金は汚いけれどお財布まわりへの不潔恐怖は減った

確定申告が終わりました! 私はフリーランスなので、毎年この時期は確定申告という税 …

化粧品を全部洗った

昨日は「外のもの」に触っても手を洗うのを我慢して、一歩前進しました。その反動でし …

新品の外のものに触ろうとしたけれど失敗

強迫性障害を治すために、外のものに触れるようにしたいです。まずは、比較的簡単と思 …