強迫性障害*不潔恐怖症を治すまで -ブログ

強迫性障害の不潔恐怖症(潔癖症)を認知行動療法で治すまでのブログ。ほぼ治った寛解状態になりました

店員さんに物を落とされた

      2017/01/28


前回は自分でバッグをお店の床に落としましたが、今度は店員さんに物を落とされました。物と言っても領収書なのですが、もやもやしました。

店員さんに物を落とされた

コンビニで支払いをしたんです。そうしたら、店員さんが支払い用紙をひらひら~っと床に落としました。

彼女は素早く用紙を拾って、すみやかにレジの処理をしました。そして、支払い用紙の一部分が領収書になっているので切り取り、私に返してくれました。

スムーズです。何の問題もありません。

けれども領収書は床に落ちたもので、床の汚れがついています。私はフリーランスなので長年大切に保管しなければなりません。

とりあえずその場は、領収書をいらない紙の間に挟みました。

紙だから洗浄しようがない

さて、その領収書をどうするかなのですが。そろそろ確定申告の準備をするので、レシートや領収書を整理しなければいけないんですよね。

そのときに、ほかの領収書と一緒に触ったり束ねたりできるのか。うーん…と考えてみたのですけれど、たぶん、できると思います。

強迫性障害の人の中には、紙類であっても汚れたと感じたらウェットティッシュなどで拭く人もいるでしょう。

でも私は、何度か書いていますが「拭く」行為ではあまりすっきりしないんですよ。「洗う」でないと気が済まないのです。

紙となると、拭いたとしてもほぼ安心は得られないでしょう。拭いているうちにスイッチが入って拭きすぎたあげく、紙をダメにしてしまう可能性も高いです。

なので、洗浄行為は何もしないことにしました。

店員さんが商品を落としたらどうするか

店員さんが落としたのが商品だったらどうするか?と考えてみました。

私は取り替えてもらうと思います。

コンビニでもスーパーでもどんなお店でも、店員さんたちが店の床に商品を落としていることくらいわかっています。

品出しのときに床に置いていることもありますし、落としたものも並べています。

先日はスーパーで袋入りの食べ物のキャンペーンをやっていて、店員さんたちが商品を手に持ち、声を張り上げて売っていました。その最中にも商品を床に落としていましたが、拾ってすぐに売り続けていました。

そういう風に、日常的に商品は床に落ちていると理解はしているのですが…。

でもやはり、いざ買うものを落とされたら交換してもらいたいと思ってしまいます。矛盾していますね。

↓参加中。ほかの強迫性障害のブログが見られます。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 強迫性障害(強迫神経症)へ 強迫性障害(強迫神経症)ブログランキング

スポンサーリンク

 - 地面・床

関連記事