強迫性障害*不潔恐怖症を治すまで -ブログ

強迫性障害の不潔恐怖症(潔癖症)を自分で治すまでのブログ。普通の生活を取り戻すためにもがき中

強迫性障害が治る途中?まだ完治とは言えない

      2017/05/08


2015年もあと少し。

今年は、強迫性障害の認知行動療法に取り組んだおかげで、だいぶ良くなりました。

強迫観念や強迫行為に時間をとられることが減りました。なによりも、強烈な強迫観念に悩まされることが減ったのが嬉しいです。

恐怖の最大値が小さくなり、悪化時の、ものすごい怖さや不安が出なくなりました。

いまでも、日常生活の中でひっかかることや気になることはあります。手洗いやお風呂が長かったり、苦手なものや気になることがあったりと、強迫性障害にとらわれている面もたくさん残っています。

正直に言うと、いまごろは、もう少し治っていてほしかったという気持ちがあります。ほしかったと言っても、私の場合は治すのは私自身なので、自分のがんばりが足りなかったかなあ…。

いまは、完治するまでに乗り越えなければいけないあれやこれやについて、まだ受け入れようという決心がついていない状況ですね。つまり、自分が完治を目指したいのかが決まっていません。

症状が軽くなったのは良いことですが、苦しさが減ったために治療について真剣に考えることも減りました。新年はもう一度、自分がどこまで治りたいかを考えます。

こうして振り返ると、やはり現状ではまだ満足していないことがわかりますね。ちゃんと目標をたてて、もう少し良くなりたいです。

↓参加中。ほかの強迫性障害のブログが見られます。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 強迫性障害(強迫神経症)へ 強迫性障害(強迫神経症)ブログランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - 強迫性障害を自分で治す

  関連記事

強迫行為が習慣づいているので、無くせればいい

まだまだ強迫行為をしていますが、少しずつ良くなってきていると感じます。 最近では …

強迫性障害を治すために、まず生活を整えた

強迫性障害を治すために、どうしたかという話の続きです。 悪化時にはうつ状態でほぼ …

強迫行為をやめられるようになってきた

強迫行為を、やめられるようになってきました。と言っても、根本的なものではなくて些 …

強迫性障害のモデリングには「スリ真似」が参考になる

強迫性障害が治った過程を振り返って効果的だったと思うのが、「強迫性障害が治ったつ …

強迫観念を無視できるようになってきた

強迫観念を、だいぶ無視できるようになってきました。洗いなおしの原因になる程度の弱 …

私の強迫性障害は半分くらい治った気がする

このブログには強迫性障害の症状が出たときのことを書きがちですが、これでも私は治っ …

強迫性障害で治したいこと・このままでいいこと

強迫性障害が良くなってきたとは感じるものの、ちょっと停滞気味です。 トイレ後の手 …

私の強迫性障害が治ったきっかけ

強迫性障害が治る過程には、ところどころでぐっと良くなるきっかけがありました。 強 …

仕事の量をもとに戻した。脳がなまっているみたい

仕事を、強迫性障害になる前と同じ量に戻しました。で、8月はお盆休みがあるので前後 …

強迫性障害がまた一段階治った気がする

バッグを地面に落としたりおしっこが手についたりと、ハプニング続きです。調子が悪い …