強迫性障害*不潔恐怖症を治すまで -ブログ

強迫性障害の不潔恐怖症(潔癖症)を認知行動療法で治すまでのブログ。ほぼ治った寛解状態になりました

強迫性障害の私の願いごと

      2017/01/31


強迫性障害になって、いまの私が願うことはただひとつ。

朝起きたら強迫観念がなくなっていて、強迫性障害になったことも忘れていて、すっかり元通りの私で生きていけること。

トイレ後の手洗いは便器の上から出てくる水だけで済ませて、シャワーだけなら30分くらいで出てこられて、自分の体も服も自由に触れる。

外のベンチや芝生に座ることも平気で、レジャーシートを敷いたり畳んだりもできる。地面に物を落としてもパンパンと払えばバッグにしまえる。

彼の家のソファーの座面に、寝っ転がれる。お尻で座るところだからと気にしたりしない。

友達と小さな飲み屋さんに行って、トイレが男女兼用の1個だけしかなくてもサッと入って帰ってきて、みんなで割り勘するときにお金に触っても、手を洗ったりおしぼりで拭いたりしない。

帰り道でトイレに行きたくなったら、駅のトイレにだって入れる。

家に帰ってきても、着替えないまま椅子に座れて、スマホを拭いたりバッグを片隅に置いたりしない。

そんなことは無いとわかっているのだけれど。

↓参加中。ほかの強迫性障害のブログが見られます。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 強迫性障害(強迫神経症)へ 強迫性障害(強迫神経症)ブログランキング

スポンサーリンク

 - 強迫性障害の辛い気持ち

関連記事