強迫性障害*不潔恐怖症を治すまで -ブログ

強迫性障害の不潔恐怖症(潔癖症)を自分で治すまでのブログ。普通の生活を取り戻すためにもがき中

トイレ後の手洗いを短くする 8。トイレ小のときは水だけで洗えるようになった

      2017/01/27


1週間ほど前から、トイレ後の手洗いを水だけの手洗いにしました。石鹸を使わなくていいかどうかが不安で悩んでいましたが、やっと実行に移せました。

トイレ後の手洗いは水だけでいいのか?

私は強迫性障害になる前は、トイレ小のあとの手洗いでは石鹸を使っていませんでした。トイレタンクについている手洗器で洗うだけでも大丈夫でした。強迫性障害になり、石鹸を使い始めて手洗いが長くなりました。

ネットで調べた結果、トイレ小のあとの手洗いでも石鹸を使う人は39.0%と多いようなので、治ってからも続けようと思っていました。
トイレ後の手洗い、どうしてる? 大の後でも洗わない人が3%

しかし、私の体感では、石鹸を使う人は10%もいないのです。アンケートが偏っているのか、世代の差なのか。

公衆トイレで見ていると、ほとんどの人は石鹸を使っていません。そもそも、自分の学生時代、仕事先、家族、友達。どれをとっても、トイレ後に石鹸を使っている人はほぼ見ません。

石鹸を使わなくてもいいのではないか?

そう思いながらも、石鹸を使って丁寧に洗う習慣がついてしまったので、なかなか踏みきれませんでした。石鹸を使わないことが正しいという自信も持てませんでした。なにしろ、衛生的に言えば石鹸を使うことを推奨されているのですから。

その一方で、石鹸を使っていては、これ以上の手洗い時間の短縮はできないということもわかっていました。

また、もし外出先のトイレに石鹸が無かったらどうするのか?という問題もありました。石鹸での手洗いを守っていたら、石鹸がないトイレには入れません。個人経営のお店や人の家などには石鹸があるとは限らないので行けず、行動範囲が制限されたままです。

私の気持ちは、だんだんと水だけの手洗いに傾いていきました。

ひさしぶりに曝露反応妨害法をした

今後ずっと水だけの手洗いにするかどうかはともかく、いざというときのために「水だけの手洗いでも大丈夫」にはしておこう。

トイレに行くたびにそう思いながらも、「このあと料理をするから」「仕事が忙しいから」と言い訳をして、なかなか行動に移せませんでした。でも、1週間ほど前にたまたまぽっかりと時間が空いたので、やってみようかなと思いました。

まずはトイレの汚れが少ないと思える、お風呂に入ったあと1回目のトイレのあとにやることにしました。

石鹸を使うとき以上に手をこすり・洗い流しました。手を拭いて部屋に戻ってきたものの、手を使うことができず、胸の位置に上げたままです。石鹸を使い続けていたせいで、水洗いだけでは手洗いをしていないのと同じくらい汚く感じます。

この手で顔に、体に触り、部屋の中のいろいろなものに触り、汚れを広げて慣らしていけばいい。やり方はわかっているのに、曝露反応妨害法をするのがひさしぶりだということもあって動けません。

そのとき、ふと鏡に映った自分の姿が見えました。

不自然に宙に上げられた両手。

次の瞬間、私は手を交差させて、自分を抱きしめるような形で二の腕に手をこすりつけていました。そのまま、顔、髪、体に触りました。

私は何をしてしまったんだろう?トイレの汚れを広げてしまった!すぐに強い後悔におそわれました。

やりたいと思っていたのに、どこかで、やるはずがないと思っていたのでしょう。石鹸を使うか使わないかの葛藤にも決着がついていなかったので、できるかどうかは半々くらいの気持ちでした。

けれども、鏡で見た自分の姿…手をあげたポーズが不自然で、いたたまれなくて、壊したかった。それで、できたのだと思います。

水洗いだけにしたら、自然に手洗いの時間が短くなった

最初に曝露をしたのがお風呂のあとという、比較的きれいな状態だったので、定着するか心配でした。はじめのうちは、不安が強いと石鹸を使って洗いなおすこともありましたが、すぐになくなりました。

また、水だけでも石鹸を使っていたときと同じくらいの時間洗っていたのが、だんだん短くなりました。石鹸を使うと、石鹸成分を洗い流す時間が長いので、そこが短縮できました。

水だけの手洗いは「お試し」のつもりでしたが、格段に楽なので、石鹸を使いたいという気持ちはなくなりました。

爪の中の汚れや水はねなど、まだ細かく気になる部分もあります。けれども、根本的に「完璧には洗えていない」と思っているので、前よりは気にならなくなりました。

↓参加中。ほかの強迫性障害のブログが見られます。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 強迫性障害(強迫神経症)へ 強迫性障害(強迫神経症)ブログランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - 手洗い

  関連記事

爪の中の汚れ。手洗いの後に残っていると手や食器を洗いなおしてしまう

強迫性障害の症状でよくある、手洗いの繰り返し。悪化時は、「まだ汚れている気がする …

トイレの中の手洗い器で手洗いを済ませられた

親戚の子が進学するので、おうちに入学祝いを渡しに行ってきました。 その親戚は気心 …

トイレ後の手洗いを短くする 5。腕洗いをやめるのに挑戦

今日は思いきって、お風呂場の手洗器だけで、手洗いを終わらせてみました。 朝、1回 …

手洗いのとき蛇口の水栓を洗うか

トイレ後の手洗い絡みで、ひさしぶりに強迫行為をしてしまいました。 あとから考える …

トイレ後の手洗いを短くする 4。爪チェックをやめた

トイレ後の手洗いで、腕を洗うのをやめたいと決意して、まずは「念のため」に長く洗う …

トイレ後のお湯での手洗い。強迫行為を崩していく

本格的に寒くなってきました。我が家の手洗い器は水しか出ないので、トイレ後の手洗い …

トイレ後の手洗いを短くする 2。時間短縮の経緯

「正しい手洗い」を覚えたことと、トイレの失敗やら手湿疹やらで、手洗いをだいぶ短く …

トイレ後の手洗いを短くする9。水だけで2分くらいになった

この「トイレ後の手洗いを短くする」は、いつまで続くのでしょう。まだ課題は残ってい …

手の洗いなおしや拭き掃除が減った

ダメだったことを書きがちなので、たまには強迫性障害で治ったことを書きます。 家の …

トイレ後の手洗いの水はねを我慢している

トイレ後の手洗いで水はねが気になるようになり、足とお風呂場を洗ったりしていたわけ …