強迫性障害*不潔恐怖症を治すまで -ブログ

強迫性障害の不潔恐怖症(潔癖症)を認知行動療法で治すまでのブログ。ほぼ治った寛解状態になりました

トイレの中の手洗い器で手洗いを済ませられた

   


親戚の子が進学するので、おうちに入学祝いを渡しに行ってきました。

その親戚は気心の知れた仲だし、強迫性障害になってからも家に行ったことがあるので気楽な感じで訪問しました。

が、トイレの中に手洗い器がついていたので、少し勇気を出すことになりました。

いまの私のトイレ後の手洗い

私は強迫性障害になる前はトイレタンク上の手洗い器で手を洗っていました。

強迫性障害になってからは、お風呂場の手洗い器→キッチンのシンクで石鹸を使って長々と洗っていました。長い時で30分以上かかっていました。

いまは自宅ではお風呂場の中にある手洗い器で、水だけで2分くらい洗うのみ。

恋人宅と実家ではトイレタンク上の手洗い器→洗面所と2度洗いしています。

トイレ内でも手洗いをする理由は、ドアノブを触るためです。

洗面所で手を洗うからといって洗わない手でドアノブをつかむと、トイレ内での手洗いだけで済ませる人の手を汚してしまう気がするのです。

じゃあ自分もトイレ内だけで済ませていいのでは?とも思うのですが、それはできていません。

トイレの中に手洗い器がある家

親戚の家はトイレの中に手洗い器があるおうちなんですよ。トイレタンク上ではなく、ちゃんと小さい手洗い器がついています。

前回、お邪魔したときはまだどっぷりと強迫性障害だったので、トイレ内の手洗い器→洗面所を借りてハンドソープを使って洗いました。

でも実は、その家はトイレと洗面所がとても離れているのです。トイレ後の手洗いを洗面所ですることは想定されていない造りだとわかりました。

トイレ内にハンドソープはなかったので、そこの家ではトイレ後の手洗いは原則、水洗いのみなのだろうと思いました。蛇口も洗えるような形状ではありません。

トイレの中の手洗い器だけで手洗いを済ませた

私がトイレ内だけで手洗いを済ませられない理由は、トイレの中は男性が用を足したときの跳ね返りがついていると思うからです。

もしかしてもしかしたら、そこの家の男性陣は座って小をする派かもしれませんが、そんなこと訊けるわけもなく。

うーん、どうしよう…と迷いました。

が、思いきって、トイレ内の手洗い器だけで手洗いを終わらせることにしました。

やはり手洗い器があるということは、ここだけで手洗いを終わらせるのが正しい気がしたからです。

自宅でしている手洗いと同じくらい洗い、蛇口は洗わず、タオルで手を拭いてトイレを出ました。

みんながお茶をしているところに戻り、ティーカップを手にするときや自分の持ち物を触るときには少しドキドキしました。

が、そしらぬ顔をして平静を装いました。

 

これができたということは、トイレタンク上の手洗い器だけでも手洗いを済ませられるのではないでしょうか。というか、蛇口を洗わないこともできたということですよね。

「こうするしかない」という状況であれば、やらずに済ませられるようになったのだなと思いました。

↓参加中。ほかの強迫性障害のブログが見られます。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 強迫性障害(強迫神経症)へ 強迫性障害(強迫神経症)ブログランキング

スポンサーリンク

 - 手洗い

関連記事