強迫性障害*不潔恐怖症を治すまで -ブログ

強迫性障害の不潔恐怖症(潔癖症)を自分で治すまでのブログ。普通の生活を取り戻すためにもがき中

洗濯物に鳥のフンがついて強迫性障害が出た

   


昨日、洗濯物に鳥のフンがついていました。

昼間、やけに鳥の声がすると思っていたら、うちのベランダで盛り上がっていたのね…。

夜になって洗濯物を取り込んだときに、ピンチハンガーで干していたTシャツの袖に鳥のフンを発見して。

カラスや鳩のようではなく小さいフンだったこともあり、たまにはあるよね、しかたないよなんて余裕ぶっこいていたんです。

が、物干しざおに干していた枕カバーにもついている。

え、これは鳥さん、かなり遊んで行かれた?

洗濯物を点検したら、なんと6枚もフンがついていました!数か所ついているものもあり、全部で9か所!!

これは盛大だなあ~。

鳥のフンにはあまり嫌悪感がなかった

実家では、私が小学生のころからずーっと鳥を何羽も飼っていたんです。いまはいませんが、20年くらい鳥と一緒の生活でした。

遊んだり世話をしてかわいがっていました。なので、鳥は好きなほうです。

鳥のフンが洋服につくなんて日常茶飯事。濡れたティッシュで拭くだけで、シミが残らなければそのままでOK!ってなものでした。

強迫性障害になる前に、野鳥のフンがついたらどうしていたかは覚えていません。ペットのフンとたいして変わらない扱いをしていたような気がします。

強迫性障害で鳥のフンも怖くなった

強迫性障害が治りかけのころ、鳥のフンが洗濯物とピンチハンガーについていたときがありました。

しかも、取り込むときに気がついたのではなく、畳んでしまっていたのを着てから気がついたという抜けっぷりです。

まだ病前のようにはいかず、鳥のフンもうんこだ!汚い!と思ってしまいました。インターネットで調べて、野鳥のフンはばい菌が多いと知り、怖くなりました。

でも、鳥と暮らしていた時代が長かったので、それほどひどくはなかったです。

洗濯方法が書いてあるサイトでも、どちらかというとフンがシミになることを危惧しているだけで、ばい菌は洗剤で洗えば落ちるとのことでした。

フンは洋服の繊維の上に浮いた形でついていたので、そっとティッシュで取って、念のために液体洗剤をつけてつまみ洗い。翌日にほかの洗濯物と一緒に洗いました。

問題はピンチハンガー。

フンを拭いたあとも不安で、お風呂場で丸洗いしようか悩みました。私は拭くのと洗うのでは安心感に大きな差があります。

が、それをやるとお風呂場全体も洗浄しなければなりません。めんどくさいし、またフンをされるかもしれないのに、そのたびに洗うの?と考えてやめました。

しばらくはピンチハンガーを触ると手洗いをしてしまいましたね。

とはいえ、本当に鳥のフンを恐れていたら洗濯物を外に干すことをやめたでしょうから、たいしたことはなかったです。

鳥のフンがいっぱいついたので、念入りに洗ってしまった

しかし!今回は被害が大きい。洋服6枚で、生地に染みついているものがほとんど。

しかも、よく考えたら鳥が洗濯物にとまっているのですよね。それを言ったら、フンをせずに遊んで行くだけの日もあるんでしょうけれど。

鳥さんのあんよ…。かわいいけれど、汚いよなあ。

フンがついていない洗濯物も洗いたくなってしまいました。

ティッシュで取ったあと、液体洗剤でつまみ洗い。フンがついた6枚だけを洗濯機で洗ったあと、すべてを洗濯機で洗いなおしました。

本当はワイドハイターで除菌したいくらいでしたが、強迫性障害を治すために除菌グッズ禁止をつらぬいてきたので無いんですよ。気休めに、洗濯機1回目は洗剤に加えてセスキ酸ソーダも入れました。

洗いすぎだとは思いましたが、汚れの量が多いので洗ってしまいました。

物干しざおとピンチハンガーは、フンはついていなかったけれど拭きました。

ところどころで強迫性障害がチラチラ

まず、つまみ洗いのときに少し手こずりました。

最初に水で軽く汚れを落として、液体洗剤をつけてもんで、すすいで絞る。

もんでいる間は水を止めるので、洗っている途中の手で蛇口を開閉するのが気になりました。最後の手洗いのときに、蛇口もハンドソープで洗うことでよしとしました。

強迫全開のときなら迷わずに何分でも水を出しっぱなしで洗い続けていたのに、その発想を忘れていたのはうれしかったです。

思い出したときにちょっと、しまったそうすればよかったと思っちゃいましたけれど(笑)

洗濯機は1回目と2回目の間に、水槽の上のほうに跳ねた水しぶきを拭いてしまいました。あ、水気を取っただけで水拭きはしませんでした。

干すときは外に干すか迷いました。日光による除菌に期待したいものの、また鳥にフンをされたら凹みます。

でも、今後ずっと洗濯物を部屋干しにするわけじゃないし、今日だけ部屋干しにしても意味はありません。

洗濯ネットをピンチハンガーの外側に吊るして防御した状態で外に干してみました。鳥が来ないか気になって、何度か見てしまいました。

ベランダの壁や手すりや窓にもフンがついていることを発見してお掃除。

こちらはウェットティッシュでゴシゴシ拭いて、跡がなくなったらもう1度拭くだけで済ませられました。

最後に洗濯機の水栓を閉めたときに、ひさしぶりに「閉めた?」という強迫観念がわいて、はいはい、そういうのいいから!と追い払いました。確認はしませんでした。

なんか、「今回は仕方ない」と強迫OKモードにすると、ずるずると細かいことが気になってしまいますね。

強迫的な繰り返しは出ないにしろ、まだ隙を見せたらつけこまれると思いました。

それにしても、これだけフンをしていくのだったら、かわいい姿を見たかったです。いや、見たら見たで、またフンをされるかも!?と怯えそうなので、やっぱり見ないほうが平和かな?

↓参加中。ほかの強迫性障害のブログが見られます。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 強迫性障害(強迫神経症)へ 強迫性障害(強迫神経症)ブログランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - 掃除・洗濯

  関連記事

洗濯機に触ると手を洗うのをやめた

洗濯機は汚れていると思っていて、洗濯機に触るたびに手を洗っていたのですがやめまし …

汚物は洗濯だ!洗濯機も掃除した

トイレの失敗で汚したジーンズを洗濯機で洗いました。本当は、予洗いしてすぐに洗わな …

洗濯日和に失敗。おりものシートを一緒に洗ってしまった

お天気が良いので、ジーンズをまとめて3本洗いました。 不潔恐怖症のわりには、ジー …

洗濯機の中に虫っぽいものが入っていた

最近、強迫性障害が治ってきている気がします。 トイレ後の手洗いで腕洗いをしないの …

お風呂のドアをはずして洗った

お風呂のドアをはずして洗いました。もう、自分でもなにがなんだかわかりません。 う …