強迫性障害のための考え方

スポンサーリンク
強迫性障害のための考え方

強迫観念を置き去りにできるようになった

強迫観念を、だいぶ置き去りにできるようになりました。 置き去りというのは…。強迫観念がわいても、相手にしないで前に進めるということです。 強...
強迫性障害のための考え方

限りある時間を大切にする

さくらももこさんが旅立たれて、とても悲しく寂しいです。 私はさくらさんのエッセイが好きで、ほとんど読んでいました。 ある時期から単行本が出な...
強迫性障害のための考え方

強迫性障害の辛さを減らす気持ちの持ち方

強迫性障害がひどかったころ、辛さや苦しみを減らす気持ちの持ち方を考えることがよくありました。 あれこれと考えて、何か楽になる方法はないかと悩んで…...
強迫性障害のための考え方

強迫行為をやめるには妥協して現実に合わせる

強迫性障害の人は、している強迫行為の無意味さがわかっていると言います。でも私は、わかっているけれどわかっていない状態でした。 自分がおかしいことは...
強迫性障害のための考え方

強迫性障害が寛解したら完治にこだわらなくなった

強迫性障害が治った=寛解しましたが、治るにつれて治療に対する考え方が変わってきました。 いま思うと、治療意欲にも強迫観念がからんでいたのだと思いま...
強迫性障害のための考え方

強迫性障害を「やめたいのにやめられない」病気だと言うのはやめたい

強迫性障害は「やめたいのにやめられない」と言われています。が、それってよくないのではないか?と思ったので、私の考えを書いてみます。 強迫性障害は必要がな...
強迫性障害のための考え方

強迫性障害を治す動機付け。底つき体験で「死にたい」から「治したい」になった

強迫性障害の本を読んで治療法を調べていると、薬物療法以外では「強迫行為をやめる」しかないというところに行きつきます。 その「強迫行為をやめる」には...
強迫性障害のための考え方

強迫性障害を治すために強迫観念を手放す

強迫性障害を治すには、強迫行為をやめなければいけません。しかし、強迫観念があると、なかなか強迫行為をやめることができません。 で、考えたのですが。...
強迫性障害のための考え方

強迫性障害が治るとしたらお金をいくら出す?

強迫性障害が治るとしたら、お金をいくらまで出せるでしょうか。強迫性障害になってから、たびたび考えていました。強迫性障害がすっかり完治して、強迫性障害にな...
強迫性障害のための考え方

潔癖症が嫌われるのはマイナスの感情を出しているから

潔癖症や不潔恐怖症は、あまり良い印象を与えないですよね。 テレビ番組などで芸能人が潔癖症ぶりを披露していることがあります。 ほかの人の反応は...
強迫性障害のための考え方

強迫行為をやめると不安。問題が起きたらどうするか

強迫行為をやめようとすると、本当にしなくて大丈夫かな?という不安に襲われます。強迫観念だとわかっていても、無視できない苦しさです。 強迫性障害が一番の...
強迫性障害のための考え方

強迫性障害の不潔恐怖症を治すには汚いままで生きていくしかない

強迫性障害を治すには、安心を求めてはいけないといいます。認知行動療法をはじめたころは、その意味がわかりませんでしたが、今ではそのとおりだと思えるようにな...
強迫性障害のための考え方

手はどのくらい洗えばいい?洗えば洗うほど汚くなる

強迫性障害の不潔恐怖症を治そうと考えたときに、手洗いの回数を減らしたい・時間を短くしたいと思いました。いまでも思っていますが。 手はどのくらい洗え...
強迫性障害のための考え方

強迫性障害を治すには強迫行為をやめたいと思うことが大事

強迫性障害が良くなってきて、あらためて思うこと。 強迫性障害を治すには、自分が本当に心から強迫行為をやめたいと思えるかどうかが大事だなと思います。 ...
強迫性障害のための考え方

病院やカウンセリングに行かずに治すのは限界なのか

巻き込みをしてしまったからでしょうか。恋人に、「病院かカウンセリングに行ったら?」と言われてしまいました。 自分では、かなり治ってきていると思って...
強迫性障害のための考え方

感覚と経験を信じる。強迫行為を汚いと思う程度でやめる

トイレ後の手洗いで腕まで洗うのをやめたいで書いた、治す方法を考えてみました。 大切なのは、治したいと強く思うことと、自分の感覚と経験を信じることだ...
強迫性障害のための考え方

強迫性障害を治して楽しく生きる

2014年も、今日で終わりです。 今年は私にとって「強迫性障害になった年」になってしまいました。辛く悲しい年でした。たくさん泣いて、たくさん悩みま...
強迫性障害のための考え方

強迫性障害を治すための考え方

強迫性障害(不潔恐怖症)を治すために、まず自分の気持ちを整理しました。 強迫性障害は強迫行為を望んでいる?望んでいない? 「強迫性障害は、自分でもつ...
強迫性障害のための考え方

強迫性障害を治したいと強く思ったきっかけ

私が不潔恐怖症を治したいと強く思ったのは、テレビ番組で、行動療法(曝露反応妨害法)を見たのがきっかけです。それまでは、治したいという気持ちと、「世の中の...
スポンサーリンク
お気軽にシェアしてください
タイトルとURLをコピーしました