強迫性障害を治すための考え方

強迫性障害を治すための考え方

強迫性障害の不潔恐怖症を治すには汚いままで生きていくしかない

強迫性障害を治すには、安心を求めてはいけないといいます。認知行動療法をはじめたころは、その意味がわかりませんでしたが、今ではそのとおりだと思えるようにな...
強迫性障害を治すための考え方

手はどのくらい洗えばいい?洗えば洗うほど汚くなる

強迫性障害の不潔恐怖症を治そうと考えたときに、手洗いの回数を減らしたい・時間を短くしたいと思いました。いまでも思っていますが。 手はどのくらい洗え...
強迫性障害を治すための考え方

強迫性障害を治すには強迫行為をやめたいと思うことが大事

強迫性障害が良くなってきて、あらためて思うこと。 強迫性障害を治すには、自分が本当に心から強迫行為をやめたいと思えるかどうかが大事だなと思います。...
強迫性障害を治すための考え方

病院やカウンセリングに行かずに治すのは限界なのか

巻き込みをしてしまったからでしょうか。恋人に、「病院かカウンセリングに行ったら?」と言われてしまいました。 自分では、かなり治ってきていると思って...
強迫性障害を治すための考え方

感覚と経験を信じる。強迫行為を汚いと思う程度でやめる

トイレ後の手洗いで腕まで洗うのをやめたいで書いた、治す方法を考えてみました。 大切なのは、治したいと強く思うことと、自分の感覚と経験を信じることだ...
強迫性障害を治すための考え方

強迫性障害を治すための考え方

強迫性障害(不潔恐怖症)を治すために、まず自分の気持ちを整理しました。 強迫性障害は強迫行為を望んでいる?望んでいない? 「強迫性障害は、自分でもつ...
強迫性障害を治すための考え方

強迫性障害を治したいと強く思ったきっかけ

私が不潔恐怖症を治したいと強く思ったのは、テレビ番組で、行動療法(曝露反応妨害法)を見たのがきっかけです。それまでは、治したいという気持ちと、「世の中の...
お気軽にシェアしてください
タイトルとURLをコピーしました