強迫性障害*不潔恐怖症を治すまで -ブログ

強迫性障害の不潔恐怖症(潔癖症)を自分で治すまでのブログ。普通の生活を取り戻すためにもがき中

自分の体に触れない私が異常なのか

      2017/01/27


恋人とたわいもない話をしているときに、筋肉の話になりました。

最近、筋肉がついてきた彼。「太ももがだいぶ太くなったんだよね」と言って、ズボンをまくって自分の太ももを触りました。

今の私は、お風呂に入ってからトイレに行くまでの間以外は、自分の太ももを触ることはできません。太ももというか、腰から膝にかけて…腰・お尻・太もも・足と、そこを包む衣服さえ、触ると手を洗っています。着替えるときも、ズボンと靴下を履くと手を洗い、そのあとトップスを着るのです。

それなのに、トイレに行ったあと(たぶん行っていると思う。便座に座ったかは不明)の自分の太ももに、何のためらいもなく触る彼。ぺたぺたと、何度も何度も。

見ていたら、自分が触っているわけでもないのに、息が苦しくなってしまいました。

トイレの汚れがついた体に触った手で、あちこちに触っている。そのまま、おやつだって食べられるでしょう。

それが普通のことだとわかっていても、今の私には受け入れることができません。でも、彼を汚いと思いたくもないのです。

苦しい。苦しい。苦しい。

↓参加中。ほかの強迫性障害のブログが見られます。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 強迫性障害(強迫神経症)へ 強迫性障害(強迫神経症)ブログランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - 自分の体

  関連記事

曝露反応妨害法2日目。中古本・バッグに触る

昼間は、昨日やった「足に触る」を復習して、夜に新しい挑戦をやりました。 今日の「 …

足を触った手でスマホに触られた

親戚の家での続きです。 数人でわちゃわちゃと歓談していたのですが、足を触った手で …

ズボンの試着にチャレンジ。まだちゃんとはできない

彼と洋服屋さんに行ったら、ズボンを3本買うと安くなるキャンペーンをやっていました …

着替えのあとで手洗いをするのをやめた

強迫性障害の不潔恐怖症になってから、着替えをしたあとは手洗いをしていました。 こ …