石=地面に触ったら手を洗う

スポンサーリンク

お天気が良かったので、恋人と公園に行きました。小さな公園ですが、水場もあったりで、私が好きな場所です。

この公園は樹木が多くて、この季節には紅葉も綺麗なんです。けっこう混雑していました。

車で行ったのですが、駐車スペースが狭くて。彼に、駐車をするときにコーンを少しずらしてと頼まれたんですね。

はーい、とコーンをずらそうとしたら、コーンの足元に重しの石が…。

そうです、コーンが飛ばないように、大きな石が乗せられていたんです。ということは、この石も触ってどかさなければいけない。

石って、地面だよね。コーンだけなら先っぽを持てば大きな不安はないのだけれど、石…。

この公園には、犬を連れて散歩をしている人も大勢います。コーンの根元の石って、犬におしっこをかけられたりしていないかな。ものすごく不安になってしまいました。

それでも、せっかく公園に連れてきてもらったのに、そんなことを言って台無しにしたくないので、がんばって片手で石をどかしました。

そのあと、公園を散歩しましたが、綺麗な水道が見当たらなくて、手を洗えないまま。

彼に手を洗いたいと言えば「トイレがあるよ」と言われるだろうし。公園のトイレには入りたくないし、強迫観念のことを話して、楽しい気分を壊したくない。

公園の散策を終えて車に乗ったところで、彼が「喉が乾いたからコンビニで何か買おう」と言ったときには、助かった!と思いました。

コンビニだったら手が洗えます。コンビニのトイレの手洗いは小さいし、清潔度も気になりますが、指先を洗う程度ならできるはず。

そんなことを考えつつ行ったコンビニは、コーヒー販売コーナーのところに、手洗い場所が設けてありました。なんていいコンビニなんだ!!

手を洗った後も、車のドアやシートベルトに手洗い前の手で触ったことで、汚してしまった気になりましたが。

彼は普通の人で、普段から地面に置いたものを触った後でも、気にせず過ごしていますので。もともと汚れている(失礼)から大丈夫。そう思うことにしました。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました