雨は汚い?濡れた靴や足を洗うかどうか

スポンサーリンク

実は、もう一つ洗いなおしたものがあります。夕方、雨が降っている中を買物に行きました。

不潔恐怖症の人にとって、雨は汚いものでしょうか?私は、雨自体は空気と同じと思っているので、それほど汚いとは思っていません。

雨に濡れたらどうするかというと。

  • バッグや服が濡れたら、雨を拭いたり乾かす。ずぶ濡れなら水拭きしたり洗濯をする。
  • 自分が雨で濡れたら、拭く。ずぶ濡れならお風呂に入る。
  • 洗濯物が雨で濡れたら、少しなら水だけで洗いなおす。ずぶ濡れなら洗剤を使う。

とまあ、ここまでは普通なのですが。

問題は、足です。

靴が雨で濡れて、中に染みこむのは、強迫性障害の悪化時には怖くてたまりませんでした。地面に落ちた雨は、地面の汚れが混じったものだからです。

地面は、いろいろな人がトイレに行った足で歩いているし、犬の糞尿や人の唾など汚いものも落ちています。その汚れが雨と一緒に自分の靴に入って足を濡らすというのは、耐えられないことでした。雨で中が濡れた靴を乾かして、次に履くというのも、また足を汚す気がしました。

靴を洗えば済む話なのですが、地面を歩きまわっている靴を洗うということも、もちろん恐怖なのです。

なので、悪化時には、雨が降っている日は、ほとんど外出しませんでした。

 

今日は、雨の中をスニーカーで出かけました。水たまりに入らないように、最大限の注意をしましたけれど、家に帰って靴下を見たら、爪先が濡れていました。

「うわー」と、いやあな気分になりましたが、そこはぐっと我慢。靴下を脱いで、足をお湯でよく洗って終わりにしました。

が、しばらくしたら、やはり石鹸で洗ったほうがいいのではないかと思えてきて。

どうする?洗いなおす?もうその足で部屋の中を歩きまわってるよ?汚い?綺麗?

いつもの自問自答が始まってしまいました。足を洗ってからすぐに靴下を履くか、お風呂にはいればよかった。そんな風にも思いました。

もう一度、よーく、よおおおく、考えました。

 

結局、石鹸で洗いなおしました。

ただこれは、やっぱり冷静に考えても汚いんじゃないかと思えたので。

そもそも私は強迫性障害になる数年前から、サンダルを履く季節には家に帰ってから足を水洗いしています。それ以前は洗っていませんでしたが、足を洗い始めてからも、洗っていなかった自分は汚かったという思いはありませんでした。

それは、地面に対する恐怖で洗うのではなく、なんとなく埃っぽい・べたつくという感覚で洗い始めたからです。

もしかして、帰宅して足を洗う習慣がある人というのは、石鹸を使っているものなのでしょうか?

この先、足を洗うときにどうするか、迷います。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました