強迫性障害が悪化。強迫観念に一日中とらわれている

スポンサーリンク

強迫性障害が悪化してきました。最近では、一日中、強迫性障害のことを考えたり、強迫行為をしている気がします。

朝起きると、すぐに手洗い。寝ている間に汚いものに触った可能性があるから。スマホのアラームをかけている日は、手洗い前の手でアラームを止めるので、スマホも拭き拭き。

トイレに行って30分くらい手洗い。1回洗い終わっても、洗って拭いてからじわーっと汚れが広がる感覚がして、また洗い直したりしてしまいます。

洗い直すとなると、その間に触ったスマホやパソコンのキーボード・マウスも拭いて、布巾を水洗いするので、これも時間がかかります。

そのあとはもう、何かに触るたびに手洗い。コーヒーを飲もうとすれば、コーヒー豆のボトルや牛乳パックに触って手洗い。

触っても手洗いをしなくて済む物の方が少ないんじゃないかというくらい。しょっちゅう拭いている机や、パソコン、スマホ、リモコンなんかは平気です。

仕事でパソコンに向かっても、足を組んで、足先が壁に触ると足を洗います。横に積み重ねている書類に肘があたると、肘から先を洗います。

手洗いをしなくて済むように、体を動かさないようにしているので、疲れます…。

お昼ごはんは、支度のことを考えると食べる気がしません。何かを触るたびに手を洗わなくてはいけないので、面倒すぎて。

このところ、あまり食べない日が続いています。夕方に昼夜兼用で簡単なものを食べるだけ。食欲もないし、日課だった晩酌もしていません。

仕事が終わると、パソコンかスマホかテレビ。疲れやすくなっているのと、汚いものに触りたくないのとで、すぐベッドに入ってしまいます。

ネットでも、気がつくと強迫性障害のことを調べたり、これは汚い?汚くない?ということを調べたりしてしまう。強迫のことばかり考えていては良くないと思うのだけれど、気がつくと見ているんですよね。

寝る時間になって、寝る前にトイレに行きたいのだけれど、手洗いのことを思うと面倒で行きたくない。あとちょっと、もうちょっと…。

そんな風にしているうちに、電気もエアコンもつけっぱなしで寝落ちしています。そんな、どうしようもない一日。

こんな風に生きていて意味があるのかな。そう思ってしまいます。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました