強迫性障害*不潔恐怖症を治すまで -ブログ

強迫性障害の不潔恐怖症(潔癖症)を認知行動療法で治すまでのブログ。ほぼ治った寛解状態になりました

仕事の量をもとに戻した。脳がなまっているみたい

      2017/05/08


仕事を、強迫性障害になる前と同じ量に戻しました。で、8月はお盆休みがあるので前後に作業が集中したりで、わりと忙しくしていました。

私は自営業で、家で仕事をしています。ある程度は仕事量の調節ができます。

去年の秋冬の強迫性障害がひどいときには、最低限の仕事しか受けず、這うようにしてこなしていました。強迫観念と強迫行為に時間をとられて、まともに仕事をできる状態ではなかったからです。

良くなってきてからも7~8割しか受けていなかったのですが、8月は通常の仕事量に戻しました。お盆休みもあったので、慣らすにはちょうどよかったです。

 

ただ、なまっているな~と思いましたね。

集中力がなくなり、脳の働きが悪くなっているみたい。強迫性障害のせいなのか、加齢のせいなのか、両方なのか。

食事の量も減ったままだし、体力も落ちているし、いろいろと重なっているのでしょうね。何度も書いていますが、本当に体力づくりをしなくてはと思います。

 

以前よりも仕事に時間がかかるので、夜遅くまで作業をするはめになってしまい、結果、このブログが書けない…。

あ、でも、前みたいに強迫にさらされてどうしよう!たいへん!!みたいなことは、本当に減りました。

トイレ後の手洗いを水だけにしてから、一段階、汚いステージに上がった(下がった?)ような気がします。

↓参加中。ほかの強迫性障害のブログが見られます。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 強迫性障害(強迫神経症)へ 強迫性障害(強迫神経症)ブログランキング

スポンサーリンク

 - 強迫性障害を自分で治す

関連記事