『心を強くする食事術』の感想。カラーで写真が多く雑誌のように読みやすい

『心を強くする食事術』を読みました。

『うつ消しごはん』の著者である藤川徳美医師が監修された新刊です。

雑誌形式で79ページ。オールカラーで写真が多く、とても読みやすい本でした。

たんぱく質と鉄をしっかり摂る食事術

藤川先生が提唱する治療法の基本は、表紙に書いてあるように「たんぱく質と鉄があれば心と体は軽くなる!」です。

プロテインや大量のサプリを飲む「メガビタミン」のインパクトが大きいですが、食事での高タンパク質・低糖質も大切です。

『心を強くする食事術』では、食事についてしっかり解説されています。

プロテインやサプリに抵抗がある人は、食事だけでも始めてみるといいと思います。

私も最初はお肉200g・卵3個を食べることから始めて、それだけでも変化を感じました。

プロテインとサプリの摂り方がわかりやすい

食事だけでなく、プロテインとサプリの摂り方も詳しく解説されています。

特にいいなと思ったのは、どのサプリをいつから飲んでいくかを、1か月目、2か月目、3か月目にわけて書かれている点です。

いままでの本では「規定量のプロテインを飲めない人は少量から」という注意はあったものの、時間のかけかたの指導まではありませんでした。

早く治したいという気持ちからか、いきなりプロテインとすべてのサプリを飲んで挫折している人も見かけました。

そんな失敗を避けるためのステップが書かれています。

『心を強くする食事術』の感想

根本的な理論は『うつ消しごはん』『薬に頼らずうつを治す方法』と同じです。

すでにそれらを読んで実践しているなら、無理に読まなくてもいいと思います。

逆に、藤川先生の本を読んでみたかったけれど、文字ばかりの本はつらいという人にはぴったりです。

私は食事の改善を続けたいのと、藤川先生の本は読んでおきたいので読みました。

なんだか元気が出なくてうつっぽいという人や、うつ病や不安障害で藤川式プログラムを始めたい人には、最初の1冊としてもおすすめです。

定価は961円です。Amazonでは在庫がなくなると、転売で「定価以上の価格」「定価+高い送料」などが出るのでご注意ください。

タイトルとURLをコピーしました