高タンパク質・糖質制限ダイエット。9か月で8kg減

2018年10月から始めたダイエットの記録です。

本『うつ消しごはん』を読んで高タンパク質・糖質制限を開始、2019年1月に4kg減でいったん終了しました。

維持としてゆるく続けていたところ、じわじわと減り続けて9か月で8kg減となりました。

ダイエットでの体重の経過

ざっくり平均での増減を見ているので0.5kg単位です。

  • 2018年10月開始
  • 11月/1か月目 -2.5kg
  • 12月/2か月目 ±0
  •  1月/3か月目 -1.5kg(計-4kg)
  •  2月/4か月目 -1kg (計-5kg)
  •  3月/5か月目 -1kg (計-6kg)
  •  4月/6か月目 ±0
  •  5月/7か月目 -1kg (計-7kg)
  •  6月/8か月目 ±0
  •  7月/9か月目 -1kg (計-8kg)
  •  8月/10か月目 ±0

いままでの記事はこちら。
高タンパク質・糖質制限でダイエットと精神安定を目指す
高タンパク質・糖質制限ダイエット1か月で2kg減。体が動くようになった
高タンパク質・糖質制限ダイエット2か月。長く起きていられるようになった
高タンパク質・糖質制限ダイエット3か月。4kg減で終了
高タンパク質・糖質制限ダイエット。7か月で7kg減

高タンパク質・糖質制限ダイエットが合っていた

振り返ると、4kg減で終了のつもりが、倍の8kg減となりました。

始めたときは3か月で4kg痩せるのがせいぜいだろうと思っていたので…びっくりです。

そこが限界だと考えたのは、前にダイエットをしたときも3か月しかできなかったのと、目的が「強迫性障害になってから4kg太った分を減らす」だったのです。

まさか自分が、こんなに長くダイエットを続けられるとは予想外でした。

いえ、ダイエットを続けているというよりも、食生活を変えたということなのですよね。

嬉しいとともに、減らせる体重を、痩せるのは無理と決め込んで抱えていたんだなあと、ちょっとショックでした。

夏は痩せてから太るのがお約束

私は猛暑が始まると食欲が落ちて痩せます。

しばらくたてば慣れますが、今度は暑さを避けて引きこもりがちになるため、運動不足で太ります。

今年は『あすけん』で記録をつけているおかげで、摂取カロリーと体重と体脂肪の関係がばっちりわかりました。

8月は体脂肪率が増えてしまったので、引きこもっていても家で運動しなければ!

いつもそう思って始めるのに、いつの間にかやらなくなってしまうんですよね~。

プロテイン効果?今年の夏は楽だった

今年は体調を崩したといっても数日で済みました。

いつもは数週間続くので、回復の速さにびっくりしました。

これもプロテインを飲んでいるおかげじゃないかと思います。

食欲がない日でもプロテインとサプリは飲んでいましたし、少ししか食べられなくてもタンパク質を優先していました。

いままでだったら確実に、簡単に食べられるパンやお菓子、アイスクリームに逃げていました。

重病人でもないくせに、「なんでもいいから食べないと」という言葉を都合よく使っていたのですよ…。

食事の管理を覚えて、本当によかったです。

食欲が出ない人は、紙パックのザバス ミルクプロテインが手軽でいいです。ココア風味、バナナ風味、バニラ風味、ミルク風味があります。

タイトルとURLをコピーしました