強迫性障害*不潔恐怖症を治すまで -ブログ

強迫性障害の不潔恐怖症(潔癖症)を認知行動療法で治すまでのブログ。ほぼ治った寛解状態になりました

高タンパク質・糖質制限でダイエットと精神安定

      2018/11/10


2014年の秋に強迫性障害が悪化して不健康に痩せたのですが、治るにつれて体重はゆるやかに戻り、必要以上に増えました(涙)

とうとう自分にとっての許容体重を超えたので、ダイエットと精神安定のために、ゆるい高タンパク質・糖質制限を始めました。

強迫性障害の回避で太った

太った原因は、強迫性障害の回避行動で自炊ができなくなったのと、運動不足になったことだと思います。

今は自炊はまあまあできるようになったし、汚れや確認を恐れて外出を避けることもなくなりましたが、筋肉と体力は落ちたまま…。

少し出かけただけで疲れてしまい、なかなか運動をする気になれません。

というか、生活全般にやる気が出ません。強迫性障害のときの低空飛行がうっすらと続いているような状態です。

あーでも、お風呂とか歯磨きはこなせるので、生活を向上させるためのプラスアルファのやる気が足りない感じですね。

ゆるい高タンパク質・糖質制限の方法

そんなわけで、ダイエットと精神安定のために、高タンパク質・糖質制限を始めました。

セロトニンを増やす食事は高タンパク質・糖質制限。鉄不足を解消するのが重要で書いた高タンパク質・糖質制限のMEC食はダイエット方法としても知られています。

MEC食の1日当たりの摂取量

  • 肉 200g
  • 卵 3個
  • チーズ 120g

MEC食の量は食べられないので、以下の量を摂るようにがんばっています。

  • 肉 100g~200g
  • 卵 2~3個
  • チーズ 40g

これでもきつい~。

私は普段から朝ごはんが食べられず1日2食で、主食の炭水化物は控えめ、甘いものはそんなに食べません。

減らさなければいけないのはラーメンなどの高カロリーな外食と、夜のビールとポテトチップスなどのスナック菓子です。

以下のことも心がけています。

  • 朝も軽くでいいから食べる
  • 飲食は夜9時まで
  • スクワットと軽い筋トレ

タンパク質が足りないのでプロテインも摂ろうか迷います。食べすぎたときの置き換えにも使えるかなあ。

ダイエットするならカロリー計算は必須

実は、2週間前から食事に気をつけはじめまてはいました。でも、最初の1週間目で1.4kg痩せたものの、2週間目はそのまま変わらず…。

ちゃんとやろうと、スマホアプリの『あすけん』でカロリー計算もすることにしました。

あすけんダイエット – iPhone&Androidアプリのご紹介

カロリーだけでなく栄養素もチェックできるのがすばらしい。やっぱり鉄分が不足気味だとわかりました。

プレミアムでないと細かい登録ができないので、ざっくりおおざっぱになるのも強迫的にならなくていいです。

手間はかかるけれど、食べていい量を把握したほうが「本当に痩せるかな?」という不安が減るので、やりやすいですね。

高タンパク質・糖質制限ダイエットの目標

目標は1か月に2kg減らすペースで4kg痩せたいです。

筋肉をつけて体が動くようにしたいので、体重にこだわりすぎることなく運動習慣をつけるようにしたいです。

経験上、食事制限をしていると「もう少し食べたいから運動しようかな」となるので、自分の食欲に期待してがんばります(笑)

 

AmazonのKindle unmilited 読み放題で、ヒットしたダイエット本が0円になっているので気になります。
Kindle Unlimited 読み放題

そのほかのダイエット本の読み放題対象はこちら。
Kindle本 : 美容・ダイエット : 読み放題対象タイトル

↓参加中。ほかの強迫性障害のブログが見られます。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 強迫性障害(強迫神経症)へ 強迫性障害(強迫神経症)ブログランキング

スポンサーリンク

 - 高タンパク質・糖質制限

関連記事