トイレ後の手洗いを短くする。正しい手洗いを覚える

スポンサーリンク

体重が減ったことで、本当に病人になってしまう(もうなってる?)危機感を感じました。

私の一番の悩みの種は、トイレ後の手洗いが長いこと。まずは、これを短くすることから始めようと思いました。

私の手洗い時間は、2~30分。1時間とか2時間という長さではありませんが、トイレに行くのが面倒くさくなる長さではあります。

やはり普通じゃないので…仕事先の人に見られたり、人といるときにトイレに行くのにためらう長さですよね。

私はお酒が大好きで、友人たちと会う時もたいていお酒の席ですが、トイレに立って20分も帰ってこなかったら心配されちゃうんじゃないかな?

トイレのあとの手洗いを「普通」にしなければ、友達に会うことができない。これは、なんとしても治したいところです!

強迫性障害になってから、インターネットで正しい手洗いを調べましたが、漠然としているものが多いんですよね。

全部で何秒というのは書いてあっても、どの部分を何秒ずつというのがよくわからない。

あれこれ読んで、以下の3つが良かったので参考にしました。

  1. ベンザブロックプラス 正しい「手洗い」「うがい」を身につけましょう
  2. 広島市/効果的な手洗いと調理器具の洗浄・消毒~食品営業者向け情報~
  3. 学校給食調理場における手洗いマニュアル [参考資料](PDF)

基本は1.の各パーツを5秒間洗うというもの。それに2.のパーツの丁寧な洗い方と、流す時間(20秒)を加えて、3.の2回手洗いが有効というのを組み合わせました。

これで完璧なはず!少なくとも、大多数の人たちよりもよーく洗っているんだから、これでいいんだ!!

いや本当は、下の2つは給食の調理場での衛生を考えた手洗いなので、ここまで洗う必要はないのですけれど。

いまの手洗い時間は15分といったところでしょうか。うーん、やっぱりこれでもまだ長い…。

友達と会うには、せめて2~3分にしなくては。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました