調子が悪いときにできないこと

スポンサーリンク

前回の記事で、体調管理ができていてよかったと書きましたが。

コロナ禍の前に体調管理ができていてよかった

体調がいい!元気いっぱい!ばっちり!ではなく、むしろ悪いです。とにかく気力がないですね。

ただ、寝たきりになるほどのどん底にまでいかなかったし強迫性障害も再発していないのは、やはり体調管理をしていたおかげだと思います。

ちなみに調子が悪いと以下のようなことができません。

  • お風呂にはいれない
  • 外出ができない
  • 料理ができない

お風呂に入れない

入ろうとは思っているのですけれど、時間ばかりがたっていきます。

お風呂に入る前に歯磨きと食器洗いとトイレを済ませたいので、タイミングを合わせようとごちゃごちゃ考えているうちに時間が遅くなり、やめてしまいます。

「入浴前に済ませたいこと」があるのは強迫性障害っぽいですが、必ず守らなければならないわけではありません。

歯磨きはやや強迫性障害の影響があるかな?

歯磨きのときに顔や体にはねるしぶきをお風呂で洗いたい気持ちはあります。

ただ、私はお風呂を伸ばし伸ばしにしているうちに翌日の昼間に入ることもあります。

昼間だと歯磨きとか食器洗いとか関係なく、トイレを済ませるだけでスッと入れます。

トイレはやっぱり直前に入らないと不安になるので、お風呂に入ろうと思っても、さっきトイレにはいったばっかりだよなとか思ってしまうんですよね。

べつに30分前にトイレに入ろうがもう一度入ればいいだけの話なんですが、「次にトイレに行きたくなったらお風呂に入ろう」とか考えているうちに、入浴のタイミングを逃しています。

外出ができない

お風呂に入れないのと外出できないのは、鶏が先か卵が先かという感じですよね。

私の場合はお風呂に入っていても外出できないことも多いので、関係性は半分くらいだと思います。

とにかく身なりを整えるのがめんどくさい。

最近は開きなおって、買い物くらいならまったくのノーメイク+帽子で行きます。まゆげすら描きません。

いったん外に出ると、外食でもしていこうかという気になることもあるのですが、髪を整えていないため帽子を脱げずに諦めています。

行きたいのはなじみの飲食店なので、さすがにノーメイクも恥ずかしいですね。

料理ができない

まったくしないわけにもいかないのですが、麺をゆでたりレンチンしたりという料理ともいえないようなものしかできなくなります。

食欲も落ちて食事の回数も減ります。料理をする気になれないから食事を減らしているのもあります。

というか、 料理以前に食材を買い出しに行けないんですよね…。宅配便も苦手なのでネットスーパーも使えず。

冷凍食品とインスタント食品と日持ちする食べ物を週1~2回まとめ買いしてしのいでいます。

プロテインとサプリメントは続けていますが、糖質中心の食生活で『うつ消しごはん』はできていません。

せめてコンビニに行ってお惣菜でも買えればいいのですけれど。

強迫性障害の悪化時の体験が良くない

全体的に、強迫性障害の悪化時の体験が悪い影響を与えています。

どういうことかというと、当時は3~4日に1度しかお風呂に入れず、ろくに外出も料理もできなかったのを経験しているわけですよ。

すると、たやすくそこまで生活レベルを下げてしまう。

「お風呂は最悪3~4日入らなくても我慢できる」と許容してしまうのです。

と、私のダメダメな生活を書きました。

でも、今週になってすこし調子が良くなった気がしています。

電子レンジでチンしただけですが、ひさしぶりにお肉も料理もしました。明日は外食に行きたいと思っています。

調子が悪かったのはおそらく暑さのせいもあるので、このまま元気を取り戻したいです。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました