コミックエッセイ『パニくる!? パニック障害、「焦らない!」が効くクスリ。』試し読み

スポンサーリンク

コミックエッセイ『パニくる!? パニック障害、「焦らない!」が効くクスリ。』の試し読みがダ・ヴィンチニュースで公開されていました。第5話までです。

パニくる!? パニック障害、「焦らない!」が効くクスリ。 | ダ・ヴィンチニュース

私はパニック障害の小谷野栄一選手インタビューの記事でも書いたように、パニック障害は予期不安が症状の中心なのかと思っていました。

作中の「指1本でも動かしたら死ぬ…!!」なんて感じるとか「寝ても苦しい」とか、苦しい時間がこんなにも長いとは知りませんでした。

ここまで身体症状が出ているのに脳の病気だなんて驚きです。

作者がネットで調べて「自力で数週間で治す説」を選んでしまうところとか、自分もそうだったので共感できました。私の場合は、さすがに数週間で治るとは思いませんでしたが。

パニック障害は身体症状が出る分、限界を感じて病院につながりやすいのはいいのかもしれません。

ただ、作者が最初に行った病院のようなところだったら、「やっぱり病院なんて行っても意味ないわ」と思ってしまいそう。

このあとどうやって回復していくのか気になるところです。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました