強迫性障害*不潔恐怖症を治すまで -ブログ

強迫性障害の不潔恐怖症(潔癖症)を認知行動療法で治すまでのブログ。ほぼ治った寛解状態になりました

トイレの便座を上げたままで便器に座ってしまった

      2018/11/21


先日、恋人の家でトイレの便座を上げたままで便器に座ってしまいました。

かなりショックが大きくて強烈な強迫観念に襲われましたが、なんとか乗り越えました。

便器のふちの上側は汚い

その日は生理中で、用をたしたあとに便座を上げて便座の裏を拭いていたのですよ。

便座の裏は私が汚してしまうこともありますし、彼の目にもつくところなので毎回チェックして必要があれば掃除をしています。

拭いているときにまた少し出る感覚があったので、あわてて再び座りました。

で、便座が上がったままの便器のふちに直接座ってしまったのです。

男性は便座を上げて用をたすので、便器のふちの上側にも汚れが跳ねますよね。

なので、彼の家のトイレでも汚い部分だという認識があります。

いつもと違う陶器のひやりとした冷たさを感じたときに、え?私は何をしてしまったんだろう?と、サーっと血の気がひいていきました。

太ももと便座を拭いた

太ももが汚れてしまった!と恐怖に襲われました。

落ち着いて。どうすればいいのか考えよう。

シャワーを浴びる?だめ。シャワーを浴びるほどのことじゃない。

彼の家じゃなくて友達の家だったら?外のトイレだったら?シャワーなんて浴びれない。シャワーは無し。

このままにする?それはできない。汚れた太ももで便座に座ったら便座を汚してしまう。耐えられない。

考えた結果、トイレのお掃除シートで太ももを拭きました。

便座を汚さないようにトイレットペーパーを敷いて用を済ませて、それでも汚してしまったような気がして便座も拭いてトイレを出ました。

ズボンをはくときにも汚してしまうようで抵抗がありましたが、拭いたからいいと思ってはきました。

恋人を巻き込んで大丈夫か確認した

トイレを出て彼に話すと、最初は笑われました。が、私が(たぶん)悲愴な顔をしていたので、静かに聞いてくれました。

巻き込みだと思いつつも、あれこれ質問してしまいました。

彼も便器に座ってしまうことはあるけれど、トイレットペーパーで軽く拭くだけとのこと。

ということは、その便座に私が座ったこともあるだろうし、私も便座も前から汚れていたのだと思えました。

私が汚れた太もものままで便座に座っても気にしないし、そもそも汚れたとも思わないそうです。

彼は「そんなに気になるならシャワーを浴びてくれば?」と言いました。

ありがたいですが、そういうわけにはいかないのですよね。

シャワーを浴びたら、次に同じ目にあったときにもシャワーが必要になる。シャワーを浴びるほど汚いできごとだという意識になってしまう。

トイレに入るたびに緊張するようになる。毎回、便座が上がっていないかを強迫的に確認する「儀式」ができてしまう。

それは後退です。

シャワーを浴びたい気持ちはありました。でも、浴びたくない気持ちのほうが強いと思いました。

普通はどうするか検索した

彼と話しながら、ネットで普通の人はどうするのかも検索してしまいました。

驚くという意見や、便座を上げたままにする家族への愚痴が中心で、シャワーを浴びるという人は一人だけでした。

私の目を惹いたのは「笑ってしまう」という意見。

そう、恋人に話したときに彼が笑ったように、私も強迫性障害になる前だったら笑い話にできたかもしれません。

「便座を上げたまま座っちゃったよー、あはは」と笑えたらどんなにいいか。

そうなりたいと思いました。

そのあとも強迫行為はした

結局、その日は太ももが汚れたという意識は取れなくて、部屋着にも着替えられず、彼の家のトイレに入るたびに便座を拭きました。

あとから、便座が上がっているときに座ったということは、背中に便座の裏があったことに気がついてぞっとしました。

背中や髪も汚れたのではないかと気になりましたが、便座の裏は拭いた直後だったのだからと振り切りました。

朝にシャワーを浴びていたので夜は浴びない予定でしたけれど、帰宅後すぐにシャワーを浴びて、太ももを少し多めに洗ってしまいました。

とはいえ、彼の家でシャワーを浴びていたら、どれくらい洗えばいいのかわからずに繰り返し洗ってしまったでしょう。

お風呂場の掃除もしつこくなり、普段より2~30分は追加していたはず。

時間を置いたことで、5分追加くらいで済みました。

 

相変わらず、ハプニングには弱いです。

これくらいは日常生活の中ではあり得ることなのですから、さらっと流せるようにしたいですね。

まあ、すぐにシャワーを浴びなかっただけでもがんばれたかなと思います。

↓参加中。ほかの強迫性障害のブログが見られます。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 強迫性障害(強迫神経症)へ 強迫性障害(強迫神経症)ブログランキング

スポンサーリンク

 - トイレ

関連記事