『うつ消しごはん』のサプリメントを1か月飲んで感じた効果

『うつ消しごはん』のサプリメントを飲み始めてから1か月が経ちました。

私は『うつ消しごはん』を始める前から、日常生活に大きな支障が出るほどの不調はありません。

ただ、なんとなく調子が悪い、低空飛行という程度です。プロテインを飲んでからは、だいぶ改善されました。

なので、サプリメントはメガビタミン量までは飲まず、1日の推奨量や耐容上限量を参考にしながら適当に飲んでいます。

推奨量や耐容上限量について調べた記事はこちら。
『うつ消しごはん』のサプリメントと栄養素の推奨量・耐容上限量

ダイエットに使っているアプリ『あすけん』で1日の摂取栄養素グラフを見られるので、足りない分を満たしています。

私が飲んでいる『うつ消しごはん』のサプリメント

『うつ消しごはん』で推奨されているATPブーストセットの量は以下です。

ATPセットの標準量とメガ量 | 精神科医こてつ名誉院長のブログ

標準量;
ビタミンB50:2錠、朝夕。
ビタミンC1000:3錠、朝昼夕。
ビタミンE400:1~2錠、朝。
キレート鉄(フェロケル)36mg×2~3、もしくは27mg×3~4。夜に摂取。

メガ量;
ビタミンB50、3~6錠、朝昼夕。
ビタミンC1000、9~12錠、朝昼夕(腸耐性用量の2/3程度)。
ビタミンE400、3~5錠、朝。
キレート鉄(フェロケル)36mg×2~3、もしくは27mg×3~4。夜に摂取。

私が飲んでいるのは以下です。

ビタミンB100:1錠、朝。 ※購入時にB50が品切れだった
ビタミンC1000:2錠、朝昼夕夜。 ※500mgの錠剤×2をカットして1日4回
ビタミンE400:無し
キレート鉄:36mg、夜。

ビタミンBは標準量、ビタミンCと鉄は標準量の半分くらい、ビタミンEは無しです。

ビタミンBと鉄は毎日ではなく、1日の上限摂取量を超えない範囲で飲んでいます。

ビタミンEは、食事で1日の推奨摂取量を満たせているのと、ブログに以下のように書かれていたので飲んでいません。

ATPセットの標準量とメガ量 | 精神科医こてつ名誉院長のブログ

同時に4種類のサプリメントを開始するのは不安だと言う人は、プロテイン→鉄→C→B→E、の順序で開始

ちなみに、鉄、ビタミンC、ビタミンBは、けっこう食事をがんばったのですが満たせませんでした。

ビタミンCはチュアブルタイプにしたらおやつ代わりになって、ダイエット的にもよかったです。

サプリメントの鉄、ビタミンC、ビタミンBを飲んだ効果

睡眠の質が上がった

食事を高タンパク質・糖質制限にしてから睡眠はかなり良くなったのですが、さらにレベルアップしました。

具体的には、眠りに落ちるまでの時間と睡眠時間が短くなりました。

強迫性障害の悪化時には、電気をつけたまま寝落ちしてしまうことがよくあり、翌日は最悪のコンディションでした。

が、最近はふたたび寝落ちしてしまうようになったのに、翌日の不快感がまったく無いのです。

睡眠時間が短くなったときには、良くないのではないかと焦りました。

でも、すごく深く眠れているみたいで、こちらも睡眠不足な感じはまったくありません。

活動できる時間が増えてうれしいです。

抜け毛が減った

こちらも食事を変えたときにも感じましたが、サプリを追加してからますます抜け毛が減りました。

抜け毛は年だから仕方ないとあきらめていたので、びっくりです。

私は30代から抜け毛がひどくなり、1度は皮膚科に行ったほど。

年齢的に異常な量ではないとのことで何も処置はなく、抜け続けるままだったのですが、栄養不足だったんですね…。

 

というわけで、睡眠の質が上がったのと、抜け毛が減ったのが、サプリメントを飲んでから気がついた変化です。

これがサプリメントの効果なのかどうか、しばらくしたら飲むのをやめてみて試したいです(笑)

『うつ消しごはん』のサプリメントはこちら。

ビタミンB「Now Foods B-50」

ビタミンC「Solaray ビタミンC 1000mg」

ビタミンE「NOW Foods E-400」

キレート鉄(フェロケル)「Now Foods 鉄分 36mg」

読んだ感想はこちら。
『うつ消しごはん』の感想。基礎知識として知っておきたい栄養のこと

プロテインについてはこちら。
『うつ消しごはん』のプロテインと私が飲み始めたホエイプロテイン

タイトルとURLをコピーしました