不安・心の病気の本

スポンサーリンク
不安・心の病気の本

コロナに危機感がない旦那や家族に悩む人におすすめの本

コロナウイルスの流行を抑えるための自粛生活が続き、疲れてきましたね。 家族や友達で危機感がない人にストレスを感じたり、価値観の違いにとまどってい...
不安・心の病気の本

Kindle Unlimited 読み放題が3か月99円!心理学の0円本

本日23:59まで開催中のAmazonサイバーマンデーセールで、Kindle Unlimited 読み放題が3か月99円になっています。 Kindle...
不安・心の病気の本

『脳科学は人格を変えられるか?』の感想。強迫性障害になった脳は治るのか

『脳科学は人格を変えられるか?』を読みました。 強迫性障害は、なりやすい性格があるという説もあります。 そう言われると「生まれつきだから治らないのか...
不安・心の病気の本

マインドフルネスやメンタリストDaigoの本がKindle Unlimited 読み放題の対象

Amazonを見ていたら、前に読んだマインドフルネスの本『がんばりすぎない休み方』がKindle Unlimited 読み放題の対象になっていました。 ...
不安・心の病気の本

『うつ病九段』の感想。うつ病が脳の病気だとわかる本

棋士である先崎学九段が書いた『うつ病九段』を読みました。漫画『3月のライオン』の監修もされている人です。 私は強迫性障害がひどかったころ、不潔恐怖...
不安・心の病気の本

『あなたの脳は変えられる 「やめられない!」の神経ループから抜け出す方法』の感想。禁煙やダイエットに大切なこと

『あなたの脳は変えられる 「やめられない!」の神経ループから抜け出す方法』を読みました。 著者は精神科医であり、マサチューセッツ大学医学部准教授の...
不安・心の病気の本

『動きが脳を変える─活力と変化を生みだすニューロ・ムーブメント』の感想

『動きが脳を変える─活力と変化を生みだすニューロ・ムーブメント』を読みました。 著者はアナット・バニエルさん。脳を活性化させるための方法を「ニュー...
不安・心の病気の本

『自分を好きになりたい。 自己肯定感を上げるためにやってみたこと』の感想

わたなべぽんさんの『自分を好きになりたい。 自己肯定感を上げるためにやってみたこと』を読みました。 コミックエッセイ『スリム美人の生活習慣をマネし...
不安・心の病気の本

不安が強い人や不安障害におすすめの本3冊+α。対処法をしっかりと教えてくれる

不安が強くて悩んでいる人や、不安障害の人におすすめの本をまとめました。 強迫性障害になってから不安の連続だったので、不安への対処法が書いてある本をけっ...
不安・心の病気の本

『「敏感すぎる自分」を好きになれる本』の感想。HSPとはどういう人たちか

『「敏感すぎる自分」を好きになれる本』を読みました。 この本で取りあげている「HSP(Highly Sensitive Person=非常に敏感な...
不安・心の病気の本

『反応しない練習』の感想。仏教は悩み解決のエキスパート

『反応しない練習』を読みました。仏教の教えをもとに、悩みを解決する方法を書いた本です。 仏教――宗教というと抵抗がある人もいるかもしれません。私は...
不安・心の病気の本

コミックエッセイ『パニくる!? パニック障害、「焦らない!」が効くクスリ。』試し読み

コミックエッセイ『パニくる!? パニック障害、「焦らない!」が効くクスリ。』の試し読みがダ・ヴィンチニュースで公開されていました。第5話までです。 ...
不安・心の病気の本

『子どもがひきこもりになりかけたら』の感想。対応方法がわかるコミックエッセイ

コミックエッセイ『子どもがひきこもりになりかけたら』を読みました。 作者は上大岡トメさん。以前、コミックエッセイ劇場で試し読みを読んで、気になって...
不安・心の病気の本

『”理由のない不安”を一瞬で消す方法』の感想。マインドフルネスで触覚を鍛える

『"理由のない不安"を一瞬で消す方法』を読みました。 不安にさんざん悩まされてきた私としては、「一瞬で消す方法」というのはとても魅力的に見えてしま...
不安・心の病気の本

『パニック障害の不安がスッーと消え去る17の方法』の感想

『症状改善率98%のカリスマ心理カウンセラーが明かす パニック障害の不安がスッーと消え去る17の方法』を読みました。 帯にある「薬や認知行動療法よ...
不安・心の病気の本

『うつは「体」から治せる!』の感想。自律神経や姿勢から改善する

『読んで分かる!感じて納得!うつは「体」から治せる!』を読みました。 著者はうつ・自律神経失調症専門の整体院の院長さん。ご自身もうつ病になり、治った経...
不安・心の病気の本

『医療スタッフのための 動機づけ面接法 逆引きMI学習帳』の感想。治す気がない場合はどうすればいいのか

『 医療スタッフのための 動機づけ面接法 逆引きMI学習帳』を読みました。 私は医療スタッフではなく患者側ですが、曝露反応妨害法を進めるうえで、治...
不安・心の病気の本

『うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち』の感想。うつ病が治った体験談を漫画で読める

『うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち』を読みました。 強迫性障害ではうつ病を併発する人も多いです。私はうつ病まではいきませんでしたが、悪化時には...
不安・心の病気の本

『「うつ」にならない習慣抜け出す習慣』の感想

『「うつ」にならない習慣抜け出す習慣』を読みました。 Amazonの売れ筋ランキングに入っているのを見て読んでみたいと思いましたが、すでに知ってい...
不安・心の病気の本

『大人のための「困った感情」のトリセツ』の感想

『大人のための「困った感情」のトリセツ』を読みました。 Amazonで心理学系の本を見ていたら、この本の著者である水島広子さんの本がちらほらと目に...
スポンサーリンク
お気軽にシェアしてください
タイトルとURLをコピーしました